ペーパーレス化のメリット|ファイル共有サービスなどの使えるシステムでビジネスをもっと便利に

ペーパレス化でコストとスペースを削減しよう

ロゴ

ペーパーレス化のメリット

キーボード

コストの削減が期待できる

社内の資料をペーパーレス化し、電子データをして保存することで様々なコストを削減することができます。印刷にかかる用紙代やインク代をカットすることができますし、保管に使用するファイル代も必要なくなります。また、それらの業務に対する手間や時間、人員も削減できますね。

スペースを確保できる

ファイリングしているしていないに関わらず、文章を保管しておくにはそれなりのスペースが必要になります。会社の規模が大きくなり人数が増えていけば尚更です。ペーパーレス化を進めることで驚くほどのスペースを確保できるかもしれません。

探す手間が省け共有もしやすく

企業において「あの資料ってどこにあるんだっけ?」という会話が交わされるのは日常茶飯事。でもペーパーレス化を進めることでそんなこともなくなります。データとして管理することで膨大なデータの中からでも探したい情報を瞬時に見つけることができるようになります。

セキュリティ対策や災害対策も

大事な文書を紙ではなく電子データにすることでセキュリティも高めることができます。データにした場合ファイル自体に鍵をかけることができるので、パスワードを知らない社員は閲覧することができません。また、閲覧は出来ても編集・改ざんは行えないなどの段階的な設定をすることもできます。また何か災害が起こったときも電子データのバックアップをとっておくだけで対策ができるようになります。